セミナー「仮想化ストレージで実現する事業継続の処方箋」(5月26日)にて基調講演

5月26日(木) ベルサール神保町にて開催される双日システムズ主催セミナー「仮想化ストレージで実現する事業継続の処方箋」にて、弊社代表 宮原が『失敗しない 仮想化技術によるBCP対策』というテーマで基調講演を行います。

■概要
東日本大震災の発生によりITシステムのBCP対策が急務となっていますが、仮想化技術の活用はBCP対策において重要性を増しています。本セミナーでは、システムの継続性を実現する仮想化環境構築のポイントを分かりやすく解説いたします。

■セミナー名称:
仮想化ストレージで実現する事業継続の処方箋
今、求められている事業継続性、コスト低減の実現には
■日時:2011年5月26日(木) 13:10〜14:00(受付開始12:30〜)
■会場:ベルサール神保町 3F Room1
■受講予定者数:100名
■受講料:無料(事前登録制)
■主催:双日システムズ株式会社
■詳細ページ:http://www.sbbit.jp/eventinfo/11826/

お申し込みはこちらから

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です