日本仮想化技術、NECネッツエスアイおよびミラクル・リナックスと資本業務提携

報道関係者各位
プレスリリース
2016年3月7日
日本仮想化技術株式会社

日本仮想化技術、NECネッツエスアイおよびミラクル・リナックスと資本業務提携

オープンソースのクラウド技術である”OpenStack”の導入支援やコンサルティングを手掛ける日本仮想化技術株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:宮原 徹)は、NECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:和田 雅夫)およびミラクル・リナックス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:伊東 達雄)を引受先とする、第三者割当増資を実施いたしましたのでお知らせいたします。

今回の資本業務提携は、OpenStackを中心としたクラウド基盤の構築・運用に関するソリューションの開発、およびコンサルティング・サポートサービスの提供力強化を図るために実施したものです。

■NECネッツエスアイ株式会社からのコメント
NECネッツエスアイ株式会社は日本仮想化技術株式会社との資本業務提携を心より歓迎いたします。
OpenStack導入支援やコンサルティングを多数手掛ける日本仮想化技術株式会社との業務提携により、当社のOpenStackインテグレーションビジネスをより強固なものにし、
お客様によりよいサービスを提供できるものと確信しております。
また、両社が培ってきた技術を融合することで、革新的なソリューション提供を実現し、両社のビジネス拡大を図ります。

NECネッツエスアイ株式会社
キャリアソリューション事業本部
ネットワークソリューション事業部
事業部長 中川 貴之

■ミラクル・リナックス株式会社からのコメント
ミラクル・リナックスは、日本国内におけるOpenStackの普及活動を推進される日本仮想化技術社とともに、OpenStackと当社の統合システム監視ソフトMIRACLE ZBXや運用統合ソフトHatoholを連携し、オープンソースを最大限に活用したクラウド基盤の運用監視について、共同検証や技術文書の共同作成、技術セミナーなど、さまざまな協業を行ってきました。

このたびの資本提携により、先日発表された「OpenStack共同検証ラボ」での取組みをはじめ、今後、OpenStackを中心としたクラウド基盤の構築・運用に関するソリューションの開発、およびコンサルティング・サポートサービスの提供をさらに強化できるものと確信しています。ミラクル・リナックスは、今後も実践的なクラウド技術やノウハウの共有など、クラウド利用者のメリット拡大に努める日本仮想化技術社の取組みを支援してまいります。

ミラクル・リナックス株式会社
代表取締役社長 伊東 達雄

リンク
日本仮想化技術 http://virtualtech.jp
EnterpriseCloud.jp http://EnterpriseCloud.jp

日本仮想化技術について
日本仮想化技術は、2006年に創立された、仮想化技術に特化した独立系のテクノロジー・カンパニーです。クラウド技術に関する調査研究や、OpenStackの導入支援やコンサルティングを手掛け、通信事業社を中心に数多くの実績があります。
より詳しい情報は日本仮想化技術のホームページをご覧ください。

http://virtualtech.jp

本サイトに含まれる全ての商標は特に指定がない限り各社が所有しています。

【報道関係者からのお問い合わせ】
日本仮想化技術株式会社
エンタープライズクラウド事業部
玉置 伸行
電話:03-6419-7841
ntamaoki@virtualtech.jp

LINEで送る
Pocket