TechTargetジャパンで連載中 〜第4回〜

TechTargetジャパンで『運用管理ツールから見るサーバ仮想化製品』と題して記事の連載をしています。第4回が掲載されています。

【第4回】:ライブマイグレーションは無償。最新版XenServer 5.6とXenCenterの機能
(宮原 徹,日本仮想化技術株式会社)

「Citrix XenServer」(以下、XenServer)は、オープンソースのハイパーバイザーであるXenをベースにした商用パッケージ製品である。無償で利用できるライセンスも用意されているため、スモールスタートで利用しやすい。今回はXenServerと運用管理ツール「XenCenter」を紹介する。(続きはこちらから)

(TechTargetジャパン 2010年6月28日付)

【第1回】:まず押さえておきたいサーバ仮想化導入のポイント

【第2回】:VMware vSphere 4の価値を最大化する管理ツール「vSphere Client/vCenter Server」

【第3回】:Hyper-Vを高度に管理するSystem Center Virtual Machine Manager

LINEで送る
Pocket