4月10日『OpenStack最新情報セミナー』を開催します

クラウドOSとしてのOpenStackが注目されています。IBMやHPといった米国大手ソフトウェアベンダーからの発表が相次ぎ、PayPalやCiscoでの大規模導入事例も公表されています。一方で、国内に視点を移してみると活用事例が乏しいのが現状です。

日本仮想化技術株式会社はOpenStackの導入支援や追加機能の開発を先行して進めてまりました。本セミナーでは先行プロジェクトの中で得た気づきやノウハウをお話しいたします。

今回は昼の部と夜の部の2部構成でセミナーを企画しました。昼の部は『OpenStack環境構築入門』、夜の部は『ネットワーク仮想化の最新動向 – Software Defined Infrastructure(SDI)を目指して』です。

昼の部:OpenStack環境構築入門

内容:
・OpenStack環境構築入門

弊社では昨年11月にOpenStack構築手順書(Havana版&Grizzly版)を公開し好評をいただいております。本セミナーでは本書を元にOpenStackの環境構築をデモを交えて分かりやすくお伝えいたします。

・「OpenStackネットワークの多種多様なプラグインとその対応方法 -MidoNet版-」

OpenStack NetworkiのデフォルトであるOVSバージョンと、様々なベンダーから出ているプラグインについて、全体像に軽く触れ、特にMidoNetプラグインについての設定方法の差異や、導入方法を紹介いたします。また、OVSでできることや限界点、MidoNetにしかできない機能についても説明いたします。

■開催概要
『OpenStack最新情報セミナー(2014年4月)』
日時:2014年04月10日(木) 15時00分〜18時00分(受付14時30分より)
会場:NTTドコモ・ベンチャーズ
主催:日本仮想化技術株式会社
費用:無料
定員:140名
対象:OpenStackに興味・関心のある方

セミナーの申し込みページは下記のURLにございます。

http://virtualtech.jp/20140410-seminar/

夜の部:ネットワーク仮想化の最新動向 – Software Defined Infrastructure(SDI)を目指して

内容:
・ミドクラ 高嶋様講演
「40分でばっちり理解するSDN(Software Defined Networking) ~ベンダーサイド~」

本セッションでは “SDN” と一括りにされて理解しづらくなっている新しいネットワーク技術について、技術的側面、適用範囲から整理し、それぞれについて解説を行います。

OpenStack 向けのネットワークスタックである MidoNet も “SDN” の括りにいれられる事が多いわけですが、MidoNetを具体例に Server side edge overlay技術に関して解説を行うと共に、ベンダーとしての悩みを共有できればと考えています。

・ブロードバンドタワー 西野様講演

■開催概要
『OpenStack最新情報セミナー(2014年4月)』
日時:2014年04月10日(木) 19時00分〜20時30分(受付18時30分より)
会場:NTTドコモ・ベンチャーズ
主催:日本仮想化技術株式会社
費用:無料
定員:140名
対象:OpenStackに興味・関心のある方

セミナーの申し込みページは下記のURLにございます。

http://virtualtech.jp/20140410-seminar/

OpenStackにご興味・ご関心のある方、ぜひとも本セミナーにご参加ください。

詳細/申込:http://virtualtech.jp/20140410-seminar/

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です