ビジネスユーザ必見!OpenStack最新情報セミナー

クラウドOSとしてのOpenStackが注目されています。IBMやHPといった米国大手ソフトウェアベンダーからの発表が相次ぎ、PayPalやCiscoでの大規模導入事例も公表されています。一方で、国内に視点を移してみると活用事例が乏しいのが現状です。

日本仮想化技術株式会社はOpenStackの導入支援や追加機能の開発を先行して進めてまりました。本セミナーでは先行プロジェクトの中で得た気づきやノウハウをお話しいたします。

OpenStackを活用したエンタープライズクラウドの実現についてビジネスユーザを対象としてセミナーです。

お忙しい時期かと思いますが、ご参加いただき、これからの皆様のビジネスにお役立てできれば幸いです。

開催概要

日時:2013年9月25日(水) 14時00分~16時30分(受付13時30分より)
会場:ダイヤモンド社 石山記念ホール
東京都渋谷区渋谷1-1-8 青山ダイヤモンドビル9階(地図)
費用:無料
定員:60名
対象:OpenStackを使ってクラウド環境の構築を検討されている方、OpenStackを活用したビジネスを検討されている方

主催:日本仮想化技術株式会社

セミナープログラム

14:00-14:50
OpenStackで実現するエンタープライズクラウド
講師:玉置 伸行(日本仮想化技術株式会社 エンタープライズクラウド事業部)

商用ソフトウェアの代替品だったオープンソースのソフトウェアが企業のイノベーションを実現するためのツールになりつつあります。「エンタープライズ級のクラウド環境、セルフサービスでオンデマンドなIT環境の提供」を実現した、米国での大規模導入事例(インテル社)を解説するとともに、OpenStackを利用するメリットをご説明いたします。

14:50-15:00
休憩

15:00-16:00
仮想化専門コンサルタントが教える
成功するエンタープライズクラウド環境構築のポイント」

講師:宮原 徹(日本仮想化技術株式会社 代表取締役兼CEO)

仮想化技術によるシステム統合が進む中、オンプレミスのクラウド環境とパブリッククラウドを接続するハイブリッドクラウドのニーズが高まりつつあります。しかし、両者を単純に接続するだけでは、企業のビジネスニーズを満たすエンタープライズクラウド環境が構築できたとは言えません。
本セッションでは、仮想化専門コンサルタントの経験をふまえて、エンタープライズクラウド環境を構築するためのポイントを解説します。

16:00-16:20
ZabbixによるOpenStack監視のご紹介
講師:大内 明(日本仮想化技術株式会社 技術部)

オープンソースの統合監視ソフトウェア「Zabbix」と、OpenStackを組み合わせた監視についてご紹介します。

16:20- Q&A

※セミナー時間は目安であり、当日の進行等によって変更になる場合があります。

申込方法

以下の申し込みフォームよりお申込みください。
※9月10日(火)以降に参加申込確定のメールを送付いたします。

お申し込みフロー

参加申込URLにアクセス(お客様)

参加申込手続き(お客様)

参加申込受付メール[自動返信](日本仮想化技術)

参加申込確定メール(日本仮想化技術)

当日セミナー参加(お客様)

申し込みフォーム

セミナーは終了しました。

その他

キャンセルに関して

ご参加出来なくなった場合には、セミナー事務局 (seminar[at]VirtualTech.jp)までご連絡ください。
【[at]を@に変えてお送りください】

お問合せ

日本仮想化技術株式会社(VTJ) セミナー事務局 : Eメール (seminar[at]VirtualTech.jp)
【[at]を@に変えてお送りください】

 

LINEで送る
Pocket