「オープンソース・ソフトウエアOSSが支えるクラウド基盤技術の講演会 」(3月15日)で講演します

3月15日(金) 『OpenStackで始める統合クラウド環境の構築』と題して弊社代表 宮原が講演を行います。

講師:日本仮想化技術株式会社 代表取締役社長兼CEO 宮原 徹

講演内容:
インターネット網やクラウド基盤を構築するソフトウエアには、openSUSE、CentOS
を始めとした Linux系OS、DNSサーバ や Sendmail、Apache Webサーバなどが有り、
オープンソースソフトウエア (OSS) がインフラを支える縁の下で、大活躍をしています。
本講演会では、まず、クラウド化の技術動向やオープン・クラウドの潮流を紹介し、
仮想化環境を設計、構築する上での注意点を解説します。次に、オープンソースで
開発が行われているクラウド構築のための IaaS (Infrastructure as a Service)基盤に
なる最新の統合ソフトウェア「OpenStack」の導入方法について、実機デモを交えて
分かりやすく解説します。
最後に、オープンソース・ソフトウェア (OSS) に係わる技術者コミュニティの活動や、
オープンソースソフトウェア (OSS) の啓蒙・普及イベントであるオープンソース・
カンファレンス OSC についても、言及していただきます。


開催概要
『オープンソース・ソフトウエアOSSが支えるクラウド基盤技術の講演会 ~OpenStackで始める統合クラウド環境の構築~ 』
■日時: 3月15日(金)13:30〜16:30
■会場:札幌コンベンションセンター SORA 1F 101会議室
■主催:財団法人さっぽろ産業振興財団
■協力:一般社団法人LOCAL
■参加費: 無料(定員40名)
■対象者:対象者:ネットワーク運用技術者、サーバ管理者、システム管理者など
■詳細ページ: このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る
Pocket