かんたんDevOps

「かんたんDevOps」は日本仮想化技術のDevOps支援の経験から導き出した、ツールセットとプラクティスで、みなさまのDevOpsの実現を支援するサービスです。DevOpsに関する知識や経験がなくても、DevOpsでの開発のジャンプスタートを実現し、自分達の組織にあったDevOpsに進化させていくことを支援いたします。

このようなお悩みを解決します!

こんなお悩みをお持ちの方に最適なサービスです

  • CI/CDやインフラの面倒を見れる担当がいない
  • 開発の品質や生産性が上がらない
  • 開発への要望に対応しきれない

かんたんDevOpsではこのようなお悩みを持つお客様に、すぐにDevOpsでの開発を開始できるDevOpsインフラを提供いたします。そのインフラを利用して開発を進めていただくことで、DevOpsのメリットである品質と生産性の向上をすぐに実現していただくことができます。日本仮想化技術ではお客様のDevOps開発をツール面、プラクティス面でサポートをいたします。そして、開発サイクルが効率化することで、顧客からの要望に対応する時間を作り出すことができます。

お問い合わせ

DevOpsに関するご相談、サービスに関するお問い合わせは
お気軽にこちらのフォームからご連絡ください。

DevOpsに取り組む必要性

VUCAといわれる変化の激しい世の中では、事業部門と情報システム部門、そして開発ベンダーが密に協調し、変化に対応するための協調体制を作る必要があります。この変化に対応できる開発組織がモダンな開発組織です。モダンな開発組織に欠かせないのがアジャイルやDevOpsの導入です。
「かんたんDevOps」ではこのようなモダンな開発組織づくりを、DevOpsの観点で支援いたします。

日本仮想化技術だからできること

日本仮想化技術は社名の通り、早い段階から仮想化技術にとりくみ、クラウドプラットフォームの構築や、コンテナでのシステム基盤の設計や運用などのノウハウを蓄積してきました。DevOpsによる開発においてこれらのノウハウは、システム基盤の運用にとどまらず、DevOpsにおける開発環境の構築・運用でも必要となります。
日本仮想化技術ではこれまでの運用の経験をベースに、DevOpsの開発環境の構築・運用支援をおこなっています。その中で得たDevOps基盤の構築・運用のノウハウを汎用化し、ツールセットとプラクティスとして、どこでも活用できる形にしたのが「かんたんDevOps」です。

お問い合わせ

DevOpsに関するご相談、サービスに関するお問い合わせは
お気軽にこちらのフォームからご連絡ください。